気嚢炎 ~ 通常は細菌や真菌の感染症が原因

気嚢炎はニワトリの呼吸器関連疾患であり、1つ以上の気嚢の炎症として定義されます。また、空気嚢はニワトリの呼吸器系に不可欠な部分です。 ニワトリ...

記事を読む

卵管炎 ~ 産卵鶏で頻繁に見られる生殖に関連した深刻な緊急事態

卵管炎または卵管の炎症は、採卵鶏(特にバタリーケージの雌鶏)で頻繁に見られる、生殖に関連した深刻な緊急事態です。 大腸菌が最も一般的な感染原因...

記事を読む

卵管破裂 ~ 難産または卵管疾患に続発して時々発生

卵管破裂は雌鶏の深刻な生殖状態です。これは、難産または卵管疾患に続発して時々発生しますが、通常は、経験の浅い家禽の飼い主が鳥のホルモン剤を投与して卵を通...

記事を読む

卵巣腫瘍 ~ 過剰な産卵のために飼育された産卵鶏で頻繁に発生

卵巣腫瘍は、産卵鶏、特に過剰な産卵のために飼育された産卵鶏(バタリーケージ鶏)で頻繁に発生します。市販の産卵鶏の80%以上が2歳までに卵巣腫瘍を発症し、...

記事を読む

低カルシウム血症 ~ ニワトリの血中カルシウム濃度が危険なほど低い場合に起こります

低カルシウム血症は、ニワトリの血中カルシウム濃度が危険なほど低い場合に起こります。主に雌鶏の問題であり、特に放し飼いの鶏や過剰な産卵形質を持つことで知ら...

記事を読む

未成熟または欠陥のある卵殻腺

未成熟または欠陥のある卵殻腺があるために、産卵しなかったり、不規則な卵を産むことがあります。 臨床兆候 ●奇形の卵 ●卵へのカ...

記事を読む

卵黄腹膜炎 ~ 破裂した卵または卵管に遺残した卵黄物質が腹膜に存在することによって引き起こされる炎症反応

卵黄腹膜炎は、破裂した卵または卵管に遺残した卵黄物質が腹膜(雌鶏の腹部の内部とほとんどの臓器を覆う組織の薄い層)に存在することによって引き起こされる炎症...

記事を読む

ニワトリの卵塞症 ~ 卵詰まり

卵塞症はかなり一般的であり、生命を脅かす可能性のある緊急事態であり、「卵詰まり」と呼ばれます。卵塞症は、雌鶏が卵を産卵するために数時間以上も緊張している...

記事を読む

排泄腔脱 ~ 総排泄腔脱に伴う最大のリスクの1つは組織への外傷および二次細菌感染

排泄腔脱は、鶏の体内からの内部組織が外に出るときに発生します。これは、慢性的な産卵の結果として、または生殖管の総排泄腔の腫瘤または腫瘍に続発して発生しま...

記事を読む

ニワトリの就巣性、就巣

就巣は、母親になりたい雌鶏が示す生理的状態または母親の行動です。彼らの生理学と行動は、この目標を達成するために変化します。 繁殖鶏は卵を孵化させるために...

記事を読む

ピロリジジンアルカロイド毒性 ~ 毒性を含む植物をニワトリが摂食することによって急性中毒になる可能性

ピロリジジンアルカロイド(PA)毒性は、ピロリジジンアルカロイドを含む植物をニワトリが摂食することによって生じます。大量に摂取すると急性中毒になる可能性...

記事を読む

頭部外傷 ~ シルキー、ポーリッシュ、クレベケールなどの品種に最もよくみられます

頭部外傷はニワトリではかなり一般的であり、軽度から生命を脅かすまで複数の症状と重症度で発生します。頭部外傷は、出血、組織の喪失、および多くの場合、脳の完...

記事を読む

ダクチィラリア症 ~ 鳥類の真菌性脳炎

ダクチィラリア症は、黒色真菌であるダクチィラリア・ガルロパバ(Dactylaria gallopava) (異名:オクロコニス・ガロパバ:Ochroco...

記事を読む

小脳低形成 ~ 小脳低形成と水頭症はひよこの神経障害

小脳低形成と水頭症は、ひよこの神経障害です。小脳の不十分な発達とひよこの脳に及ぼされる体液圧によって引き起こされます。この障害は、ニワトリのパルボウイル...

記事を読む

外反脚変形 ~ 脚のねじれや長管骨(長骨)の変形を引き起こす脚の変形の一種

脚の外反変形は、脚のねじれや長管骨の変形を引き起こす脚の変形の一種です。通常は2~7週齢のひなに発生します。ほとんどの場合、両脚に発生します。 ...

記事を読む

脛骨軟骨形成不全症 ~ 自発的な脚の骨折、壊死、および重度の疼痛と跛行に苦しみます

脛骨軟骨形成不全症(TD)は、脛骨の近位端での異常な軟骨の発達を伴う骨格骨障害です。これは主にブロイラー(コーニッシュ種)の自由給餌下で発生します。雄の...

記事を読む

開張肢(スプレーレッグ) ~ 孵化したばかりのひよこに共通する先天性および発達異常

開張肢(スプレーレッグ)は、孵化したばかりのひよこに共通する先天性および発達異常です。 自然または人工的に孵化したひよこで発生する可能性があります。 ...

記事を読む

骨髄炎(骨感染症) ~ 趾瘤症や外傷がある場合、足や脚に骨髄炎が起こります

骨髄炎は骨の感染症です。感染は血流を介して骨に達したり、周囲の組織から広がったりします。この感染症は黄色ブドウ球菌が原因であることが最も多いです。 ...

記事を読む

脊椎すべり症 ~ 跛行や犬座様姿勢、対麻痺

脊椎すべり症は、関節を有する第4胸部脊椎動物の前端の腹側脱臼と定義されます。第4胸椎は後方端を回転させ、脊髄を圧迫します。また、脊髄が損傷すると、鳥は麻...

記事を読む

竜骨損傷 ~ 衝突および高所から落下によって発生します

竜骨損傷は産卵鶏における主要な福祉問題であり、1鶏群あたり56~97%の鶏に影響すると報告されています。竜骨はニワトリの胸から外側に突き出た突出した骨で...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336×280