シムメンタール(Simmenthal)

スイス北西部のベルン県シムメンタール地方の原産。 ブラウン・スイスとともにスイスの2大品種です。原産地の環境はブラウン・スイスの場合と大体...

記事を読む

ウエストナイルウイルス(West Nile Virus) ~ 人と馬では脳炎が重症化しやすい

ウエストナイルウイルス(WNV)は、人畜共通感染症の蚊が媒介するフラビウイルスであり、米国(U.S.)とカナダ、アフリカ、ヨーロッパ、中東、西アジアで流...

記事を読む

ブラウン・スイス(Brown Swiss)

スイス北東部の山岳地帯の原産。そこでは乳、肉、役の3用兼備の牛として発達しました。しかし現在は、原産地でも役のウエイトは非常に低い。 むし...

記事を読む

水疱性口炎(Vesicular Stomatitis) ~ 高熱のほか激しい流涎を特徴

水疱性口炎(VS)は、西半球に生息する馬や牛などの家畜に発生するウイルス性の病気で、南米、中央アメリカ、メキシコ、アメリカ南西部などで発生が報告されてい...

記事を読む

エヤーシャー(Ayrshire)

イギリスのスコットランド西南のエヤーシャー州原産の乳用種。品種としては比較的新しいものと言われていますが、その成立の経過は判然としていません。 ...

記事を読む

スラ(Surra) ~ 罹患馬における体重減少、貧血、回帰熱および最終的な死亡を特徴

スラは、原虫であるトリパノソーマ・エバンシ(Trypanosoma evansi)の感染により発症します。 アジア、アフリカ、南米に生息する馬...

記事を読む

ガーンジー(Guernsey)

これも英仏海峡群島の1つの島であるガーンジー島原産の乳用種。島がジャージー島と姉妹島といわれるように、つねにガーンジーはジャージーとともに紹介されて...

記事を読む

腺疫(Strangles) ~ グラム陽性ベータ溶血性菌であるストレプトコッカス・エクイによって起こる伝染性疾患

ストレプトコッカス・エクイ:腺疫菌(Streptococcus equi subsp equi)感染症として知られる腺疫は、5歳以下の馬の感染性上気道疾...

記事を読む

セントルイス脳炎ウイルス(St Louis Encephalitis Virus) ~ 神経病原性は流行が大規模になるほど強まる傾向にある

セントルイス脳炎ウイルス(SLEV)は、フラビウイルスの一種で、西ナイルウイルス(WNV)と類似しており、どちらも日本脳炎の抗原複合体のメンバーです。 ...

記事を読む

ジャージー(Jersey)

英仏海峡群島のジャージー島(イギリス領)の原産の乳用牛。この島は長さ16km、幅10kmの小島で、北から南にゆるく傾斜し、海流の影響で気温は温和です...

記事を読む

ロスリバーウイルス(Ross River Virus) ~ 蚊媒介性ウイルス感染症

ロスリバーウイルス(RRV)は、昆虫が媒介する非伝染性のRNAアルファウイルス属トガウイルス科に属するウイルスで、オーストラリア、パプアニューギニア、そ...

記事を読む

ホルスタイン(Holstein Friesian)

乳用種の代表的なもので、本邦ではホルスタインまたはホル種といいます。 ヨーロッパでは、黒白斑牛Black and whiteといい、イギリ...

記事を読む

馬の狂犬病(Rabies) ~ ヒトや馬などの哺乳類の中枢神経系に影響を及ぼす致死的なウイルス性疾患

狂犬病は、ヒトや馬などの哺乳類の中枢神経系に影響を及ぼす致死的なウイルス性疾患です。この病気は、脳と脊髄に進行性の炎症を引き起こし(脳炎と呼ばれる)、死...

記事を読む

馬の白癬症(Ringworm) ~ 栄養不良の動物または病気のために免疫力が減弱した動物に起きる問題

白癬は、皮膚糸状菌によって引き起こされる、表在性で伝染性の高い真菌性皮膚感染症です。 皮膚糸状菌は、ケラチンを栄養源として利用する能力を持って...

記事を読む

乳頭腫症(Papillomatosis) ~ 乳頭腫ウイルスの感染によって上皮性良性腫瘍を生じる疾患

乳頭腫症は馬の皮膚疾患で、いくつかの馬パピローマウイルスによって引き起こされます。パピローマウイルス1型(EcPV-1)は、馬の上唇や鼻先にできる皮膚乳...

記事を読む

パラコクシジオイデス症(Paracoccidioidomycosis) ~ 真菌によって引き起こされる感染症

パラコクシジオイデス症(PCM)は、二形性真菌の一種であるパラコクシジオイデス・ブラジリエンシス(Paracoccidioides brasiliens...

記事を読む

マレーバレー脳炎(Murray Valley Encephalitis) ~ 急性脳炎のひとつで、オーストラリア、パプアニューギニアに発生が見られます

マレーバレー脳炎 (MVE) は、アルボウイルス属フラビウイルス科であるマレーバレー脳炎ウイルス (MVEV) によって引き起こされる昆虫媒介性のウイル...

記事を読む

ライム病(Lyme Disease) ~ ダニによって媒介される人獣共通の細菌(スピロヘータ)による感染症

ライム病は、ボレリア・ブルグドルフェリ(Borrelia burgdorferi)というスピロヘータの一種を原因とする、マダニが媒介する多系統の疾患です...

記事を読む

ウシ(牛)(Cattle)

ふつう牛といわれるのは真正家牛亜属の家畜牛のことで、これにホルスタイン、ジャージーなどの品種(Breed)がたくさんあります。おなじ真正家牛亜属のう...

記事を読む

リーシュマニア症(Leishmaniasis) ~ 昆虫などが媒介する皮膚疾患

リーシュマニア症は、リーシュマニア原虫によって引き起こされる熱帯・亜熱帯の病気で、感染したサシチョウバエに刺されることで広がります。 ブラジル...

記事を読む

クンジンウイルス病(Kunjin Virus Disease) ~ オーストラリア本土およびパプアニューギニアの馬が罹患するウイルス感染症

クンジンウイルス病は、オーストラリア本土およびパプアニューギニアの馬が罹患するウイルス感染症です。 この病気は、フラビウイルス(クンジンウイル...

記事を読む

ニワトリ(鶏)(Fowl)

●動物分類学上の位置 脊椎動物門(Vertebrata) 鳥類綱(Aves) 鶉鶏目(Gallinaceae) 雉鶏...

記事を読む

日本脳炎(Japanese Encephalitis) ~ 主にコガタアカイエカによって媒介される日本脳炎ウイルスによる感染症

日本脳炎(JE)は、馬や人に脳炎を、豚に流産を引き起こす急性アルボウイルス感染症です。 日本脳炎は、パプアニューギニアやインドネシアなどの東ア...

記事を読む

ハイランズJウイルス(Highlands J Virus) ~ 北アメリカと南アメリカに固有の人畜共通感染症のアルファウイルス

ハイランズJウイルス(HJV)は、人畜共通感染症である蚊が媒介する珍しいアルファウイルスです。 HJVは、淡水沼に生息するハボシカ属の蚊(クリ...

記事を読む

B.B.ブロンズ – ベルツビル・スモール・ホワイト

●B.B.ブロンズ(Broad Breasted Bronze) シチメンチョウのうち最大の品種が、ブロンズです。そのうちB.B.ブロンズは、...

記事を読む

ヘンドラウイルス(Hendra Virus) ~ ウイルスによるヒト、ウマの新興感染症

ヘンドラウイルスは、正式には馬モルビリウイルスとして知られるヘンドラウイルス(HeV)の感染によって引き起こされる致死的な人獣共通感染症で、オーストラリ...

記事を読む

シチメンチョウ(七面鳥)(Turkey)

●動物分類学上の位置 脊椎動物門:(Vertebrata) 鳥類綱  :(Aves) 鶉鶏目  :(Gallinacea...

記事を読む

鼻疽(Glanders) ~ 主に馬やロバの馬属を侵すが時には人にも強い毒性を示す人獣共通感染症

鼻疽(びそ)は、鼻疽菌:シュードモナス・マレイ:Pseudomonas mallei(正式名称:バークホルデリア・​マレイ:Burkholderia m...

記事を読む

ガチョウ(鵞鳥)(Goose)

●動物分類学上の位置 脊椎動物門:Vertebrata 鳥類綱:Aves 水禽目:Natatores 雁鴨科:L...

記事を読む

ゲタウイルス(Getah Virus) ~ 発病することがあることがはっきりしているのは馬と豚とに限られます

ゲタウイルス(GETV)は、トガウイルス科アルファウイルス属に属するウイルスで、蚊から頻繁に分離されています。 ユーラシア大陸から東南アジア、...

記事を読む