綿実 ~ 綿実は家禽に有毒

ワタ (ゴシピウム属:Gossypium spp.) は、アオイ科の属の一つで、約40種の多年草からなります。世界各地の熱帯または亜熱帯地域が原産。 ...

種子骨の骨折(fractures of the sesamoid bones) ~ 大動物・小動物

種子骨の骨折といわれるものは、ふつう球節の後面にある近位種子骨の骨折を指します。 大動物 競走馬の疾走中に発生します。 骨...

ムギセンノウ ~ 家禽類にはすべての部位が有毒ですが種子に最も多くの毒素が含まれている

ムギセンノウ (アグロステンマ・ギタゴ:Agrostemma githago) は、濃いピンク、ピンク、白から紫色の大きな花を咲かせる、中から高さのある...

中足骨および中手骨の骨折(fractures of the metatarsus and metacarpus) ~ 大動物・小動物

後肢の中足骨以下と前肢の中手骨以下の骨の骨折は、原因、診断、治療など、いずれもほぼ同様ですのであわせて記述することにします。 大動物 ...

ザミア・プミラ ~ ザミアの全種類のすべての部位は家禽類に有毒

ザミア・プミラ(ザミア属)は、メキシコ、西インド諸島、中南米に自生するザミア科・ザミア属の常緑小低木です。 1種のザミア・フロリダーナ(ザミア...

足根骨の骨折(fractures of the tarsus) ~ 大動物・小動物

大動物 踵骨の骨折 牛、馬の踵骨隆起の骨折はかなり稀です。おこるとすれば、馬では他の馬に蹴られるか、固いものを蹴る、または肢を深い穴...

ハブソウ(波布草) ~ 種子は最も毒性の強い部分

ハブソウ(センナ・オキシデンタリス:Senna occidentalis)は北米南部、メキシコを原産とする有毒なマメ科の一年草で、以前はCassia o...

腓骨の骨折(fractures of the fibula) ~ 大動物・小動物

大動物 馬の腓骨は上半のみが独立した骨で、下半は脛骨体に癒合しています。牛の腓骨は退化がもっとも著しく、わずかに近位端と遠位端がのこるだけです...

コーヒーノキ ~ コーヒーの木の皮には過剰な量のカフェインが含まれていて家禽にとって有毒

コーヒー(コフィア ・アラビカ:Coffea arabica)は、エチオピア原産の亜熱帯の常緑低木。 コーヒーの木の皮は家禽にとって有毒である...

膝蓋骨の骨折(fractures of the patella) ~ 脛骨の骨折(fractures of the tibia) ~ 大動物・小動物

膝蓋骨(大動物) 発生は稀れで、それも馬にかぎられています。膝蓋骨に関連する靭帯と関節包が損傷をうけます。診断はX線検査によります。 ...

オナモミ ~ 家畜に毒性があり急性肝不全を引き起こす可能性がある

オナモミ(クサンティウム・ストルマリウム:Xanthium strumarium)はアジア大陸の原産で、キク科オナモミ属の一年草。 草丈は0....

大腿骨の骨折(fractures of the femur) ~ 小動物

小動物 犬、猫に発生する骨折のなかでは、大型犬、中型犬、猫などでは交通事故を始めとする外傷による大腿骨骨折が一般に多くみられますが、小型犬では...

大腿骨の骨折(fractures of the femur) ~ 大動物

大腿骨の骨折はさまざまの動物に発生します。 骨幹の骨折のほか、近位端では大腿骨頭と大腿骨頸の骨折、大腿骨頭の裂離骨折、大転子の骨折、近位骨端の...

グロリオサ ~ すべての部位は摂取すると鳥類に有毒

グロリオサとして知られるグロリオサ・スーパーバはアフリカから熱帯アジア原産の半つる性の球根植物で、花は分枝した枝先に下向きに咲き、花弁が波打つように反り...

各部の骨折 ~ 小動物

小動物の骨折 犬では骨盤骨折が骨折全体の20~25%を占めます。自動車事故に基因することが多く、またその大多数は多発骨折を呈します。 ...

各部の骨折 ~ 骨盤骨折・大動物

骨格を構成する個々の骨に生ずる骨折の頻度は、犬では四肢の長骨の骨折が多い。すなわち、前肢より後肢に多発し、寛骨(ことに腸骨)および大腿骨に多く、また下腿...

骨折の二次的合併症 ~ 骨関節炎・外傷性化骨性の線維組織炎または筋炎

骨関節炎(osteoarthritis) 骨折線が関節面に達している関節骨折の場合には、骨片を正確に正常位に整復し、かつ終始堅固な固定を持続す...

クリスマスローズ ~ 非常に毒性の強い常緑多年草

クリスマスローズ(ヘレボルス・ニゲル:Helleborus niger)は、アメリカ北部とカナダに分布する非常に毒性の強い常緑多年草です。 晩...

骨折の二次的合併症 ~ 骨髄炎

骨髄炎(osteomyelitis) 骨髄炎は細菌(ブドウ球菌、レンサ球菌、大腸菌群など)の感染によるもののほか、真菌(Coccidioide...

骨折の二次的合併症 ~ 骨の虚血性壊死・骨の変形癒合・骨の短縮

骨の虚血性壊死 関節端の骨折では、骨の虚血性壊死(avascular necrosis of bone)がおこりやすい。 特に、骨片...

骨折の二次的合併症 ~ 仮骨の異常・骨折の遅延治癒および偽関節

骨折の予後を判定する場合には、骨折個所についてばかりでなく、全身状態の良否、重要な器官の損傷、重度の感染など合併症の有無、および患肢の保存の可否について...