腹部膿瘍(Abdominal Abscess) ~ 馬の腹腔内に感染した液体や膿が溜まっている状態

腹部膿瘍とは、馬の腹腔内に感染した液体や膿が溜まっている状態で、生命を脅かす可能性のある状態です。膿瘍が破裂すると、致命的な敗血症性腹膜炎を引き起こす可...

記事を読む

顎関節症(Temporomandibular Joint Disease) ~ 顎関節に炎症や痛みが発生する病気

顎関節症は、顎関節に炎症や痛みが発生する病気です。顎関節は、馬の耳の付け根のすぐ下と前、頭の両側にあります。 濃厚飼料を多く摂取している馬は、...

記事を読む

馬の歯周病(Periodontal Disease) ~ 一般的で痛みを伴う歯科疾患

歯周病(PD)は、一般的で痛みを伴う歯科疾患です。 ほとんどの場合、臼歯の隙間に食べ物が溜まることで発症します。歯に隙間があったり、歯茎が後退...

記事を読む

馬のよだれやスラフラミン中毒(Slobbers) ~ 真菌に汚染されたアカツメクサの摂取と関連します

スラフラミンはマイコトキシンの一種であり、リゾクトニア・レグミニコラ:Rhizoctonia leguminicola (黒かび病) という真菌に汚染さ...

記事を読む

馬の唾石症(Equine Sialolithiasis) ~ 馬の唾液腺(通常は耳下腺管)内に石灰化した塊または唾石が形成される

馬の唾石症は、馬の唾液腺(通常は耳下腺管)内に石灰化した塊または唾石が形成される、珍しい痛みを伴う疾患です。 唾石の存在は、馬の唾液管の閉塞、...

記事を読む

心室中隔欠損症(Ventricular Septal Defects) ~ 馬における最も一般的な先天性心疾患

心室中隔欠損症(VSD)は馬における最も一般的な先天性心疾患です。 VSDは馬の個体群の0.1~0.5%に発生すると言われています。アラビア馬...

記事を読む

血管炎(Vasculitis) ~ 馬の免疫システムが誤って血管を攻撃した場合に起こる症状

血管炎は血管の炎症で、馬の免疫システムが誤って血管を攻撃した場合に起こる症状です。 血管炎は、原発性疾患(他の病気が原因となって引き起こされる...

記事を読む

歯の問題(Dental Problems) ~ 馬は人間と同じように歯の問題を起こすことがあります

馬は人間と同じように歯の問題を起こすことがあります。 よく発生する問題としては、鋭いエッジや先端、乳歯の問題、狼歯(第1前臼歯)、傾斜した臼歯...

記事を読む

三尖弁閉鎖不全症(Tricuspid Regurgitation) ~ サラブレッドおよびスタンダードブレッドの競走馬に頻繁に見られる心雑音の一種

三尖弁閉鎖不全症(TR)は、サラブレッドおよびスタンダードブレッドの競走馬に頻繁に見られる心雑音の一種です。TRの発生率と重症度は、馬の年齢と調教レベル...

記事を読む

血小板減少症(Thrombocytopenia) ~ 血小板数が少ないことを意味する、馬ではやや稀な疾患です

血小板減少症は、血小板数が少ないことを意味する、馬ではやや稀な疾患です。 血小板減少症は、血小板数が100×103/マイクロリットル以下の馬に...

記事を読む

潰瘍性リンパ管炎(Ulcerative Lymphangitis) ~ 皮膚のリンパ管の細菌感染症です

潰瘍性リンパ管炎は、皮膚のリンパ管の細菌感染症です。 潰瘍性リンパ管炎は、ハト熱に関連したコリネバクテリウム・シュードツベルクローシス(Coryn...

記事を読む

新生子同種赤血球溶血現象(Neonatal Isoerythrolysis) ~ 生まれたばかりの馬やラバの子馬に起こる致死率の高い溶血性疾患

新生子同種赤血球溶血現象(NI)は、生まれたばかりの馬やラバの子馬に起こる致死率の高い溶血性疾患です。 雌馬と雄馬の血液型が異なる場合、子馬が...

記事を読む

僧帽弁閉鎖不全症(Mitral Regurgitation) ~ 左心房と左心室の境界に位置する僧帽弁が逆流をきたす疾患

僧帽弁閉鎖不全症(MR)は、左心房と左心室の境界に位置する僧帽弁が逆流をきたす疾患で、運動能力の低下と関連する可能性が最も高い心雑音です。 僧...

記事を読む

重症複合[型]免疫不全症(Severe Combined Immunodeficiency Disease (SCID)) ~ SCIDはアラビア馬の常染色体劣性遺伝疾患

重症複合[型]免疫不全症(SCID)は、常染色体劣性遺伝(欠陥遺伝子の1コピーを保因種馬から、もう1コピーを保因繁殖牝馬から受け継ぐ)で、アラビアの子馬...

記事を読む

心内膜炎(Endocarditis) ~ 馬の心血管系に影響する稀な全身性疾患

心内膜炎は、馬の心血管系に影響する稀な全身性疾患です。 素因となる疾患、全身性炎症、免疫介在性の宿主反応、血栓塞栓性合併症、転移性感染症などの...

記事を読む

先天性心疾患(Congenital Heart Defects) ~ 出生時に存在する心臓の構造上の問題です

先天性心疾患とは、出生時に存在する心臓の構造上の問題です。 これらの欠陥は、心臓の内壁、心臓内の弁、または心臓や身体に血液を運ぶ動脈や静脈に関...

記事を読む

馬の心不全(Heart Failure) ~ 心臓が十分なポンプ機能を果たさず、体に必要な血流を維持できなくなったときに起こる臨床症候群

心不全(HF)は、心臓が十分なポンプ機能を果たさず、体に必要な血流を維持できなくなったときに起こる臨床症候群です。 心不全は老齢の馬によく見ら...

記事を読む

大動脈腸管膜動脈血栓症(Aorto-iliac Thrombosis) ~ 馬の後肢の血管が閉塞する進行性の血管疾患

大動脈腸管膜動脈血栓症(AIT)は、馬の後肢の血管が閉塞する進行性の血管疾患です。この病気は、馬が汗をかいているときも冷えたままである運動後の後肢の跛行...

記事を読む

大動脈破裂(Aortic Rupture) ~ 主にフリージアン種に発生する生命を脅かす稀な疾患です

大動脈破裂は、主にフリージアン種に発生する生命を脅かす稀な疾患です。大動脈破裂は通常、大動脈弓の動脈管索付近で発生し、大動脈肺瘻を生じます。 ...

記事を読む

心房細動(Atrial Fibrillation) ~ 競走馬に最も多く見られる不整脈(心臓のリズムの異常)です

心房細動(AF)は、競走馬に最も多く見られる不整脈(心臓のリズムの異常)です。 正常な馬の心臓は、安定したリズミカルなパターンで拍動します。心...

記事を読む

大動脈弁閉鎖不全(Aortic Insufficiency) ~ 心臓の大動脈弁の漏れにより心室拡張期に血液が大動脈から左心室へと逆方向に流れてしまうこと

大動脈弁閉鎖不全(AI)は、大動脈弁逆流(AR)とも呼ばれ、心臓の大動脈弁の漏れにより、心室拡張期に血液が大動脈から左心室へと逆方向に流れてしまうことを...

記事を読む

懸垂靭帯分枝靱帯炎(Suspensory Ligament Branch Desmitis) ~ 前肢または後肢に生じる内側または外側枝領域の損傷を伴います

懸垂靭帯分枝靱帯炎はウマの懸垂靭帯に対する特異的なタイプの損傷であり、前肢または後肢に生じる内側または外側枝領域の損傷を伴います。一般的には1本の肢の1...

記事を読む

馬の心膜炎(Equine Pericarditis) ~ 馬の心膜(心臓を包んで保護している繊維組織)の炎症(腫れや炎症)を指します

馬の心膜炎は、馬の心膜(心臓を包んで保護している繊維組織)の炎症(腫れや炎症)を指します。この症状は、急性(突発的で短期間)と慢性(長期間にわたって持続...

記事を読む

副管骨の骨折(Splint Bone Fractures) ~ 競走馬に発生する骨折の中でもより一般的なタイプの骨折

副管骨の骨折は、競走馬に発生する骨折の中でも、より一般的なタイプの骨折です。 2008年にSherlockとArcherが行った研究では、イギ...

記事を読む

毒グモによる咬み傷(Spider Bite) ~ 咬まれた場所、ウマの大きさと年齢、クモの種類によって重症度が異なる

ゴケグモ属 (ラトロデクタス:Latrodectus) やドクイトグモ (ロクソセレス・レクルサ:Loxosceles reclusa) などの毒グモに...

記事を読む