伸腱断裂(rupture of the extensor tendons) ~ アキレス腱断裂(rupture of tendo Achillis)

伸腱断裂 本症は往々皮下断裂あるいは開放性断裂として、馬に見られます。 前者は、ごくまれではありますが先天的に子馬に発し、壮馬におい...

屈腱断裂(rupture of the flexor tendons) ~ 本症は馬、特に競走馬に発生の機会が多く、他の動物ではまれです

屈腱断裂 本症は馬、特に競走馬に発生の機会が多く、他の動物ではまれです。 屈腱断裂は皮下断裂と開放性断裂とに分けられます。 ...

家畜の腱炎または屈腱炎(tendinitis) ~ 治療

家畜の腱炎または屈腱炎の治療 急性腱炎においては休養を命じ、絶対安静にします。 炎症の激烈な場合には、初期では冷却、消炎の必要があり...

家畜の腱炎または屈腱炎(tendinitis) ~ 症状

家畜の腱炎または屈腱炎の症状 罹患した腱の種類、病変の緩急ならびに範囲などによって、症状はさまざまです。 発炎後、日浅い時期には、一...

家畜の腱炎または屈腱炎(tendinitis) ~ 原因

腱炎または屈腱炎 一般に家畜外科臨床で腱炎という時は、ほとんど馬の四肢、特に前肢の屈筋の腱の炎症を指します。 すなわち、浅屈腱、深屈...

腱の疾患(Diseases of Tendons) ~ 腱の損傷(治療法)

筋の一端あるいは両端は、骨または靱帯との結合部において、結合織性の淡白色、光輝ある強靭な索状の腱、時には広く薄い膜状の腱膜aponeurosisに移行す...

筋切断術または筋部分切除術(Myotomy or Myectomy)

尾筋切断術(caudal myotomy or caudal myectomy) 乗馬において、歩行の際に尾を適当な高さに挙げる美容形成の目的...

筋の萎縮、肥大および拘縮 ~ 栄養失調、慢性消耗性疾患、老齢などから全身的筋萎縮がおこります

筋の萎縮(atrophy) 栄養失調、慢性消耗性疾患、老齢などから全身的筋萎縮がおこります。 一方、疼痛、損傷などによる筋の麻痺ない...

栄養性筋病とは ~ 心筋、横隔膜、骨格筋の変性を共通の病変とし、かつ栄養、代謝が重要な関連を有すると考えられるもの

栄養性筋病(Nutritional Myopathy) 心筋、横隔膜、骨格筋の変性を共通の病変とし、かつ栄養、代謝が重要な関連を有すると考えら...

筋の循環障害について ~ 血栓、塞栓または持続性圧迫により、筋は虚血性麻痺ないし壊死を生ずる

筋の循環障害(Circulatory Disturbances of Muscles) 血栓、塞栓または持続性圧迫により、筋は虚血性麻痺ないし...

好酸球増多性筋炎・結合織炎あるいは筋肉リウマチ・その他の筋炎

好酸球増多性筋炎(eosinophilic myositis) 特にシェパード種の犬の頭部に多発します。 症状: 発症は急...

筋の損傷と筋炎

筋の損傷(Injuries of Muscles) 比較的大きい外来の機械的原因によって、筋の挫傷、または稀れに開放性損傷が発生します。 ...

筋の疾患 ~ 筋の検査法

筋線維(筋細胞)は筋形質sarcoplasm、筋原線維myofibrilsとからなり、これらの平行にはしる無数の筋線維は集合して、まず第一次筋線維束を形...

大腿神経麻痺 ~ 閉鎖神経麻痺 ~ 坐骨神経麻痺 ~ 腓骨神経麻痺 ~ 脛骨神経麻痺

大腿神経麻痺(femoral nerve paralysis or crural paralysis) 大腿神経の麻痺によって、大腿四頭筋の麻...

橈骨神経麻痺(radial paralysis)

橈骨神経麻痺について 橈骨神経は腕神経叢の中部および後部より出てその外側を走り、大円筋後縁から上腕三頭筋長頭の前縁を通り、この長頭、内頭および...

神経麻痺(paralysis of the nerves)

神経麻痺について ※外科臨床で重視されているもの a.三叉神経麻痺paralysis of the trigeminal nerve...

末梢神経の損傷(wound of the peripheral nerves)

末梢神経の損傷の原因 神経は鈍体の作用で圧迫や打撲により挫傷をおこすことがあり、また過度の牽張により、また脱臼や骨折などに付随して二次的に損傷...

末梢神経の疾患について

末梢神経の疾患(Diseases of the Peripheral Nerves) 末梢神経性疾患はたとえばセタリア症にもとづく馬の腰麻痺、...

脊髄の腫瘍 ~ 脊髄を侵す奇形 ~ 脊髄のその他の疾患について

脊髄の腫瘍(neoplasms of the spinal cord) 小動物ではかなり高率に腫瘍の発生があり、横断性脊髄障害の進行型のような...

脊髄炎 ~ 髄膜炎

脊髄炎(myelitis) 小動物におこる横断性脊髄障害の症例では大多数において脊髄炎が発生している。 しかし発熱もせず、血液検査所...

腰萎 ~ 肛門、膀胱、尾および後肢の中枢性麻痺

腰萎(posterior weakness) 種々の原因によって、主として馬、羊、山羊、その他牛、犬にもみられる後軀の虚弱ないし麻痺を一括して...

脊髄の損傷 ~ 治療

脊髄損傷の治療 小動物における脊髄の損傷は、救急の治療が必要です。しかし、外科的に処置するか否かについては、次の項目について慎重に検討しなけれ...

脊髄の損傷 ~ 症状・診断および鑑別診断・予後

脊髄損傷の症状 脊髄に損傷が生じてその機能が障害されると、自己受容性感覚、運動および知覚の障害のほか、脊髄反射の異常および自律神経系の障害が現...

脊髄の損傷(原因・病変)

脊髄の損傷(injuries of the spinal cord) 脊髄の損傷は物理的な力が脊柱に加わることによって発生します。 ...

脊髄障害(脊髄症)

脊髄障害(myelopathy) 脊髄障害(脊髄症)は、脊髄の機能障害か病的変化、またはその両者を包括する一般的な用語ですが、しばしば炎症(脊...

脊髄機能の検査法 ~ 正常反射・病的反射

正常反射 脊髄反射として健康動物に見られるものは多数ありますが、普通の検査に用いられる簡単なものを挙げると、つぎのとうりです。 (ⅰ...

脊髄の疾患(Diseases of the Spinal Cord) ~ 脊髄機能の検査法

脊髄機能の検査法 いうまでもなく脊髄は体表の知覚や筋、関節などの運動性感覚を求心性に伝導したり、あるいは運動性刺激を遠心性に伝導したり、反射弓...

脳の腫瘍(症状・治療法)

脳の腫瘍(neoplasms of the brain) 家畜における脳の腫瘍は、一般に壮齢または老齢のものに発見されます。 原発性...

水頭症または脳水腫

水頭症または脳水腫(hydrocephalus) 頭蓋腔内に髄液が過剰に貯留した状態をいいます。 とくに脳硬膜と脳の間に多量に貯留し...

脳の先天性異常 ~ 脳の損傷(原因・症状・診断・治療法)

脳の先天性異常(congenital abnormalities of the brain) 家畜における脳の先天性異常は、生後間もなく、ある...

脳神経の異常の簡単な検査法

脳神経の異常の簡単な検査法 Ⅰ:嗅神経 傷害の外科的原因 ----- 検査法・傷害・症状など 目かくし...

小動物に用いられる中枢性体位反応(attitudinal reactions)

小動物に用いられる中枢性体位反応 反応の名称 緊張性頸反射(tonic neck reflex) 検査の方法 頭...

脳の疾患(Diseases of the Brain) ~ 脳神経機能の検査法

脳の疾患は大別すると、先天性脳疾患と後天性脳疾患に分けられ、いずれも脳神経外科の一般的検査と脳神経の機能検査が行われたのちに、それぞれ適切な治療処置がほ...

脳神経外科の一般的検査法(Neurologic Examination) ~ 外見上の異常の発見・触診・特殊検査

外見上の異常の発見 すでに視診の項に述べられた注意事項はもちろんのこと、外科的神経疾患には、とくに特異な外見上の所見を示すものがあるので、見の...

脳神経外科の一般的検査法(Neurologic Examination) ~ 必要な稟告の聴取

一般に、脳、脊髄、および末梢神経の疾患では、病巣の除去、損傷や奇形の修復および機能障害や疼痛に対する処置などがおこなわれます。 神経は大別する...

乳房炎の防遏(prevention of mastitis)

乳房炎の防遏 乳牛の乳房炎の大多数は細菌感染に基因して発生するので、今日の進歩した微生物学その他の専門的知識を駆使することによって、乳房炎の完...