サンケイ Swinhoe’s pheasant

サンケイ
サンケイ


此れは台湾に産する大きい雉です。


雄は羽冠と上背、中央尾羽が白く、此れが全身の青色の中によく目立ちます。


雌は褐色と黒の細かい斑点があります。又雄の肩にはエビ茶色の羽があります。顔面は赤色で、脚も又赤色ですが、嘴は鼠色です。


ハッカンに比べて著しく温順で、雌雄同居で飼っても仲良くやってゆきます。


産卵の早い鳥の1つで、3月中旬から産卵をします。


25日で孵化する卵はやや赤味を帯びたバフ色で、5.0cm x 3.5cmの大きさがあります。


台湾の中程の高さの丘の森に居る鳥ですが、日本の気候によくなれて、冬期保温を必要としません。


繁殖の容易な鳥で雛は沢山とれます。第1年目から繁殖します。日本へ来たのは割り合い新しく、明治の終わり頃からだといわれています。
この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク
336×280
キジと水鳥 仲田幸男
キジと水鳥 仲田幸男 昭和46年12月20日 ASIN: B000JA2ICE 泰文館 (1971)
スポンサーリンク
336×280